クレジットカードは貸してはいけない

Posted on by

これはもう知っている人も多いですし、してはいけないことで有名になっていますが、自分のカードを貸してはいけません。
それがたとえ家族であろうとも親友であろうとも、クレジットカードは契約した本人しか利用出来ないことになっています。
もし、誰かに貸してその借りた本人が支払いをしなかった場合、その支払い義務は自分にありますから覚えておいてくださいね。
契約した自分以外は全て他人扱いになりますから、何があっても決してクレジットカードを貸さないようにしましょう。


クレジットカードは危険な面も?

カードはとても便利なものではありますが、だからこそ危険な面も持ち合わせているんです。
クレジットカードをお会計で提示するだけでお買い物が出来てしまう、つまりカードさえあれば何でも買えてしまうんです。
便利すぎて無意識にクレジットカードを使ってしまう人もいるようですが、きちんと支払いの事を考えましょう。
それぞれ利用限度額が決められているので、破産することはないと思いますが、正しく利用していくのが一番です。


気になるのはどこ?

自分が申し込む際には、カードのどんな部分に注目して比較をしますか?
一番多いのは、クレジットカードの機能だと思いますが、次に多いのは年会費無料なのか、それともかかるものなのか、ではないでしょうか。
最近では無料のものも多くなってきているので、そちらの方が使いやすくていいかもしれませんが、自分の希望に合わせてじっくり選びましょう。

Comments are disabled